「相続・遺言・成年後見Q&A」の記事一覧

1-3 「争続」はお金持ちの家で起きるものだと思っています。私はそんなに財産を持っていないから、「争続」なんて関係ありませんよね。

相続・遺言・成年後見Q&A 相続編

 「遺産分割事件の財産額(平成25年)」という統計資料があります(上のグラフ参照)。家庭裁判所に調停なり審判という形で持ち込まれた事件、つまり「争続」になってしまった相続の財産額はどれぐらいであったかという割合を示すデー・・・

1-4 相続の対象になるのはどういうものですか。具体的に教えてください。

相続・遺言・成年後見Q&A 相続編

 相続とは、被相続人(亡くなった人)の財産に属した一切の権利義務が相続人に承継されることです。「一切の権利義務」ですから、不動産や預貯金などの資産(積極財産)だけでなく、借金や保証債務など(消極財産)も相続人が引き継ぐこ・・・

1-5 夫が亡くなり、妻である私が生命保険金を受け取りました。これも相続の対象になるのでしょうか。

相続・遺言・成年後見Q&A 相続編

 保険契約者(保険料を負担する人)と被保険者(保険金支払い事由の対象となる人)が同一人である場合、死亡保険金は受取人の固有財産であり、相続財産(遺産分割の対象)とはなりません。  したがって、夫が保険契約者かつ被保険者で・・・

1-6 夫が在職中に亡くなり、死亡退職金が出ました。これも相続の対象になるのでしょうか。

相続・遺言・成年後見Q&A 相続編

 死亡退職金については、民法とは異なる形で受給権者を定めた退職金規程があるケースについて、遺族の生活保障を目的とするもので、受給権者の固有財産であるとした最高裁の判例があります。  国家公務員の死亡退職金については、上記・・・

1-9 私には娘が3人いますが、長女が病気で余命わずかという宣告を受けています。長女が私より先に亡くなった場合、私からの相続分はどうなるのでしょうか。長女には夫と子供2人がいます。

相続・遺言・成年後見Q&A 相続編

 被相続人の子が相続の開始以前に死亡すると、その子(被相続人の孫)が相続人となります。これを代襲相続といい、関係を図示すると下のようになります。  本人(被相続人)―長女(被代襲者)―長女の子(代襲者)  代襲相続は、被・・・

1-10 父が亡くなり、相続財産は不動産だけでしたが、不動産の名義変更(相続登記)をしないまま、今度は兄が亡くなりました。父から兄への相続分はどうなるのでしょうか。兄には妻と子供2人がいました。

相続・遺言・成年後見Q&A 相続編

 最初に発生した相続について処理をしないうちに相続人が亡くなり、さらに相続が発生することを二次相続といいます。再転相続という呼び方もあります。  この場合、父親の相続人としての兄の地位を、その妻と2人の子が引き継ぐことに・・・

ページの先頭へ